#eスポーツ ニュースまとめ/Dota 2日本代表「REJECT May」敗退、国際大会『Predator League 2022』ベスト14

#eスポーツ ニュースまとめ/Dota 2日本代表「REJECT May」敗退、国際大会『Predator League 2022』ベスト14

簡単ではないゲーム、「VALORANT」が人気の秘訣

2022/11/13

Dota 2日本代表「REJECT May」敗退、国際大会『Predator League 2022』ベスト14

Dota 2日本代表「REJECT May」敗退、国際大会『Predator League 2022』ベスト14 | Negitaku.org esportsDota 2日本代表「REJECT May」敗退、国際大会『Predator League 2022』ベスト14 | Negitaku.org esports国際大会『Predator League 2022』Dota 2部門の日本代表「REJECT May」がLowerブラケットラウンド1でモンゴル「Lilgun」に破れ敗退となりました。 『Predator League 2022』Dota 2部門には14チームのアジア・パシフィック代表チームが出場しています。 日本「REJECT May」はUpperブラケットラウンド1でオーストラリア予選を無敗で通過した「Boonz + Goonz」に破れ、敗者復活のLowerブラケットでモンゴル「Lilgun」と対戦しました。 この試合は日本語の実況解説が無かったため、いつものようなクリップでの紹介が出来ませんでした。 リプレイファイルからキルシーンを中心としたダイジェスト動画を作ったので、以下よりご覧ください。 テキストでも試合の流れを書いておきます。 REJECT Mayはドラフトにおいて、Marci取られた後、Enigmaを選択しました。Enigmaは敵を吸い込んで自由を奪い、さらに大ダメージを与えることが出来る広範囲アルティメット「Blackhole」を持つヒーローです。 これに加えて敵に飛び込みスタンさせることが出来るSpirit Breaker、範囲で大ダメージを出したり敵の自由を奪うことも可能なPangolier、強力なプッシュ力でレーンを押せるNaga Sirenなど色々な打ち手がある印象のドラフトとなりました。 対する「Lilgun」は「REJECT May」のピックに上手く合わせながらも強力な組み合わせを作り上げていました。 特に刺さっていたのが、敵のアビリティを使えないようにするスキルを持つSilencerのピックでした。 「REJECT May」がアビリティを出したい場面でSilencerに絶妙なタイミングで妨害されてしまうほか、一番成功させたいEnigmaのアルティメットがSilencerのアルティメット「Global Silence」でキャンセルされてしまうためEnigmaの本領を発揮することが出来ませんでした。 KunkkaのX Marks The Spotを起点とするほぼ確定キルの強力コンボ、Marciの長距離飛び込みからスタンの組み合わせで次々にキルを取られた他、Pudgeの高精度なフックと圧力によるプッシュでゲームの流れを制圧され、最後は本陣を破壊されての敗北となりました。 🏆#PredatorLeague2022 #DOTA2 私たちがサポートする "REJECT May" の世界大会「Predator League 2022」への挑戦が終わりました。 世界の壁は高かった。それでも、果敢に挑戦する彼らの姿は最高にかっこよかったです。お疲れさまでした!!#プレデターリーグ2022 #PL2022 pic.twitter.com/ZiyTgDPsaJ - REJECT (@RC_REJECT) November 12, 2022 lilgun戦勝てませんでしためちゃくちゃ悔しいですがここで僕達のプレデターリーグは終了です応援ありがとうございました! - www.negitaku.org
やはり世界の壁は高いですね。選手の皆さん、お疲れ様でした。

簡単ではないゲーム、「VALORANT」が人気の秘訣

ストリーマーの影響力がそれほど大きくなっているということなんでしょうか。きっかけがなんでもそこから競技シーンが盛り上がってくれるならわたしはいいです。

Dallas Fuel OWL2022チャンピオンチームのロスター全員がLFTに

これは放出というよりもっといい条件をみつけてくれってことなんでしょうか。ちょっとよくわからないLFTです。

『DetonatioN FocusMe』Evi選手、海外移籍を検討

かなり厳しい挑戦になるでしょう、しかしこれだけの選手が決めたことですから、我々は応援するしかありません。

『DetonatioN』VALORANT GC部門設立メンバー一名募集

最後の一人を募集中。

eスポーツにおけるNGな炎上対応[チーム目線]

気になるnote。わたしもある選手が気になって調べてしまったところ、もし本当なら契約どころか警察沙汰になるような話が出て困惑しました。あそこまでいくとさすがに詳しいことは言えないのかな……。

一線級の現役プロが多数出場するRiot公式のVALORANT大会に、ランクGold1で出場した話

気になるnote。なんとヤスオさん、とんでもない面子に混じって公式大会に出場してしまったようです。果たして結果は!? いやー、eスポーツには夢がありますね。

匿名で質問やリクエストを送る

※登録・ログインなしで利用できます

記事をサポートする

記事をサポートする

感謝・応援の気持ちのチップを送ることができます。 ほぼ週刊 ヘッドショットの継続運営を支えましょう。

※登録・ログインなしで利用できます

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?